会社立ち上げにおすすめ!レンタルオフィスの探す時のポイント


初期費用、賃料がお得なレンタルオフィス

レンタルオフィスは家賃や初期費用を抑えることができます。起業したい方には最適なオフィスです。

賃貸オフィスは賃貸契約を行い、ビルなどの1部屋を借り、基本的な備品、オフィス家具などの準備やインターネット、電話などの契約が必要となってきます。当然、月々の賃料と初期費用は高くなります。

レンタルオフィスは1部屋を複数人で区切って貸しているため、月々の賃料は抑えられます。ディスクや椅子など必要な家具やインターネットなどのインフラ設備、コピー機などの備品、場所によっては会議室まで揃っているので、初期費用を大幅に抑えることができます。備品などを揃える場合は何が設置されているのか確認すると不要な出費も抑えることができます。

自分に合ったレンタルオフィスとは

様々なサービスや制約があるため、立ち上げる事業のニーズにあったレンタルオフィスを探す必要があります。

例えば、来社や電話が多い場合は受付や秘書サービスを提供しているレンタルオフィスと契約するとよいでしょう。受付の人員を募集する必要がなく、受付や電話応対もそれぞれの会社に合わせた内容でスムーズに対応してくれます。多言語対応を行っている場合もあるので、お客様に外国の方がいる場合は便利です。

レンタルオフィスの中には利用規約で住所をホームページやチラシなどに掲載してはいけない、登記を制限している場合があります。特定商取引法に基づく表記などで住所をホームページやチラシに掲載したい、登記したいなど希望がある場合は、利用規約をしっかり確認することが大切です。

福岡の賃貸事務所は交通アクセスの良い場所にある為、契約する際に立地条件を優先にしている際には借り易いというメリットがあります。

Previous post 営業代行を依頼するときには業者選びに力を入れよう!
Next post 自宅で電気製品を作るときにはどんな準備が必要になる?
Close